• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ジャニーズWEST・桐山照史&霜降り明星・せいやが“独楽”の免許皆伝に挑む!

『ホンキで弟子入り!免許皆伝』
 4月27日(土)放送の土曜プレミアム『ホンキで弟子入り!免許皆伝』(フジテレビ系)でMCを務めるジャニーズWESTの桐山照史が、霜降り明星のせいやと共に、独楽の免許皆伝に挑戦することが決定した。

 この番組は、伝統の「技」の師範に、その道の才能があるのでは?と番組から選ばれた芸能人たちが弟子入りし、本気で奥義の習得に挑戦をするドキュメントバラエティ。

 独楽の技の初伝に挑戦するせいやと桐山に対する「初伝認定」の条件は、30センチ幅の的に独楽を投げ入れて回す『的入れ』、回した独楽にヒモをかけて引っ張り上げ、手に乗せる『ヒモ掛け手乗せ』、宙に投げた独楽を、ヒモを引っ張る力で手に乗せる『つばめ返し』の3つの技の習得。師範として、全日本こま技選手権4連覇の“こまのたけちゃん”が2人に技を教える。

 先に挑戦をスタートしたのはせいや。しかし、せいやはほとんど独楽になじみがなく、独楽のヒモすら巻くことができない。まずは独楽の投げ方から教わることになるが、それから1か月間、超多忙な中でも毎日200回も独楽を投げ続け、徐々に上達。そんなせいやの姿に、相方の粗品も「M-1のネタをバチバチに仕上げていた時の表情。こんなせいやの顔は久しぶり見ました」と言うほど。

 一方、せいやから2週間遅れてスタートした桐山。ただでさえ初伝の試験まで日数が限られている中、久しぶりに独楽を手にするという桐山だが、師範から「1000年に1人!」と言わしめるセンスを見せる。

 そして、初伝認定の試験当日を迎えた2人。実はせいやは、桐山も挑戦していることを知らされておらず、対面して仰天。しかし独楽の難しさ、楽しさを知っている2人の心はすぐにつながり、せいやは「2人で(初伝をクリアした後の)同じ景色を見たい!」、桐山は「努力は裏切らない、ということを見せたい!」と意気込む。

 番組ではその他、塚田僚一(A.B.C-Z)が居合いに、藤田朋子が薩摩切子に、松田丈志がスピアフィッシングに、それぞれ免許皆伝を目指して挑む。

 番組初の歴史ある芸術作品に挑むことになった藤田。明治初頭に1度技術が途絶えてしまった背景を持つ薩摩切子は、美しく繊細な紋様が特徴で、習得するのに平均で2年はかかるという伝統工芸。それを短期間で挑む藤田は、薩摩切子の師範も心配するほどの集中力で打ち込み、時に13時間もぶっ続けで薩摩切子を作り続けることも。

 松田が挑むスピアフィッシングは、素潜りで海中を泳ぎ、水中銃で魚を仕留める漁法。松田はスピアフィッシングの免許皆伝のためサイパンのチャモロ族を訪ねる。大物を取るためにはどれだけ深く長く潜れるかが重要で、潜水中に気絶することもしばしばあるというスピアフィッシングにさすがの松田も大苦戦する。

 塚田は真剣でロウソクの火を消せるか、どれだけ畳表を速く斬れるか、といった実践的な居合いに挑戦。免許皆伝の試験は、実際にMCとゲストの前で行われることになり、そこで師範立ち会いのもと、塚田がぶっつけ本番で技を披露する。

土曜プレミアム『ホンキで弟子入り!免許皆伝』
フジテレビ系
4月27日(土)後9時~11時10分

<出演者>
MC:南原清隆、桐山照史(ジャニーズWEST)、永島優美(フジテレビアナウンサー)
免許皆伝挑戦者:霜降り明星、塚田僚一(A.B.C-Z)、藤田朋子、松田丈志(※五十音順)
スタジオゲスト:小籔千豊、須田亜香里(SKE48)、三田寛子 (※五十音順)

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える