• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“ワンダーウーマン”ガル・ガドットの参戦コメントも!『ジャスティス・リーグ』特別映像解禁

『ジャスティス・リーグ』 元祖アメコミ界の超人チーム『ジャスティス・リーグ』が11月23日(木・祝)に公開。これに先立ち、ワンダーウーマンを演じたガル・ガドットの“ジャスティス・リーグ”参戦コメント付き特別映像が解禁された。

 解禁された映像では、ワンダーウーマンを演じたガル・ガドットが、「“ジャスティス・リーグ”にワンダーウーマンが参戦します!世界は1 人じゃ救えない!!」とジャスティス・リーグへの参戦を声高らかに表明。続けて「だからフラッシュやバットマンと一緒に悪に立ち向かうの!」とヒーロー同士が共闘しなければならない理由を明かす。

 スーパーマン亡き後、世界各地では正義が失われ、犯罪が急増。混沌とした世界に追い打ちをかけるようにさらなる脅威が地球に迫っている。今回の危機は最強美女戦士の彼女をもってしても一人では乗り切れないようだ。

 戦闘経験のない世界最速の青年“フラッシュ”や、世界有数のお金持ちでありながら夜な夜な悪と戦っている孤独な男“バットマン”がリーダーを務めるなど、“ジャスティス・リーグ”の仲間たちはクセの強い超人ばかり。とても先行き不安な“ジャスティス・リーグ”だが、ガル・ガドットとフラッシュを演じたエズラ・ミラーはこのチームが最高だという。ガルは「私にとって一番特別だったことは、“ジャスティス・リーグ”の全員が衣装をまとってそろって戦闘シーンに挑んだ時が忘れられないわ。モニターチェックで全員がキャラクターに成り切っている姿を見たことが最高に印象に残っているのよ」と笑顔で語り、エズラは「僕はね、皆で一緒にいられることが本当にうれしかったんだ。ただそれだけだよ!」と語っている。

『ジャスティス・リーグ』
11月23日(木・祝)全国公開

監督:ザック・スナイダー
出演:ベン・アフレック、ガル・ガドット、ジェイソン・モモア、エズラ・ミラー、レイ・フィッシャー

配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/justiceleaguejp/
公式twitter:@justiceleaguejp

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ