• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

タダのモノ企画&DB芸人が令和最初の桜探し『どうなの課』4・15放送

©CTV

4月15日(水)の『それって!?実際どうなの課』(日本テレビ系)は、おばたのお兄さんが、春の風物詩「つくし」でお金を稼ぐ。

今回のターゲットは、河川敷や田畑のあぜ道、道路の脇など身近な場所で採れる“春の山菜”つくし。おばたのお兄さんが、食用で需要があり、インターネットでは600gで1000円などなかなかの高値で売られているつくし集めに奔走する。

また、東京都の開花宣言よりも先に“真の令和最初の桜”を探すため、ドラゴンボール芸人たちが総力を上げて都内の桜スポットを調査。東京の開花宣言は靖国神社の標本木の桜が5輪咲いたら認定されるが、それ以前に令和で最初に咲く1輪の桜を探す。

もし開花している桜を誰か他の人に見られたら、令和最初にならないためそこで企画は終了…というシビアなルールの下、諦めかけたドラゴンボール芸人たちに奇跡が起きる。

©CTV

『それって!?実際どうなの課』
日本テレビ系
4月15日(水)後11・59~深0・54

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える